オーディオ用電源ケーブル

エネルギー供給とノイズ対策に拘ったオーディオ用電源ケーブル

エネルギー供給とノイズ対策に拘ったオーディオ用電源ケーブル 質の良いオーディオを使って音楽を楽しむようになると、耳が高音質に慣れてくるので物足りなく感じてくるものです。
そのような時につい上位機種のオーディオに買い替えたくなるのですが、一旦踏みとどまって現在使用しているオーディオに使用している部品を変更してみましょう。
特に音に直結するのは電気を供給するコンセントです。供給された電気を元にして稼動し、音を鳴らしていることになるので、実は最も重要な部品と言っても過言ではないほどです。
そのため、外国には自宅に引き込む電線を自前で用意し工事してしまった人も居るほどです。
さすがに電線を工事するのは現実的ではないので、コンセントからオーディオに繋ぐケーブルを良いものに変えてみましょう。
そこで選ぶべきなのは、ノイズを消すことに長けている製品を選んで使用することです。
ノイズ対策をセールスポイントにしている製品というのは、導線の編み方自体が異なるので気になる雑音が全て解消されます。

オーディオの電源ケーブルで音は変わる

オーディオの電源ケーブルで音は変わる 誰でも、音楽を聴く機会はあると思います。その音楽の音について、考えたことはあるでしょうか。
ただ聞き流していれば、わからないことになるのでしょうが、実際には、音の違いがかなりあるのです。
音楽と一言で言っても、いろいろなジャンルがありますが、特にクラッシック音楽の場合に、違いを感じることができると思います。
では、どうのようにしたら音がかわるのでしょうか。
単純に考えれば、オーディオのスピーカーを高級品にすれば良いと考えますが、それだけでは、だめなのです。
音は、電気信号をスピーカーへ伝えますので、オーディオケーブルの良しあしで、かなり音も違ってくるのです。オーディオのケーブルは、なるべく太く、電気がたくさん通りやすい銅線がお勧めです。
一般には、なかなか販売されていないと思いますので、オーディオ専門店の担当者に相談し、音と価格のバランスを考えて、決定したらよいのではないでしょうか。
電源ケーブルだけで音は変わるのです。



\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>